葬儀屋に依頼するメリット

私の住んでいる町では、山奥の田舎の地域のため、地域のつながりがとても深くなっています。

田舎では都会と違った風習が数多く存在しますが、その中のひとつに自宅で葬儀を全て執り行うという特徴があります。

この自宅葬は、出棺から火葬に関すること以外は全て自治会の方たちの協力を得て行うものです。
もちろん、豪華な祭壇を飾り、通夜振る舞いや精進落としなどの準備も全て自治会内で行わなければなりません。


このような経験のない方にはイメージが湧きにくいかもしませんが、一般的な家庭でも、30人から50人程度は参列します。

これだけの人数分の会食の準備の大変さは、有名ホテルの料理場に勝るとも劣らないくらいです。

しかも、これらの準備のために、自治会の方々は2日程度会社を休まなければなりません。
更には、僧侶との打ち合わせなども自分で行ないます。そのため、特に初めての方は、葬儀の流れに関しての知識もないため、どうしてよいのか分からなくなってしまうことも多々あります。しかし、近年ではこのような田舎でも、葬儀屋に依頼することが徐々に浸透してきており、私の地域でも現在ではその傾向が強くなってきました。
母方の祖母が亡くなった際、初めて葬儀屋に依頼することになったのですが、率直な感想としては、非常に心強い印象を受けました。


葬儀の流れに関して、担当の方が全て説明してくれますので、初めての方でも路頭に迷うことはありません。プランに関しても、予算に応じて事細かに対応してもらうことができますし、戒名やお布施などの相場についても教えて頂けるので、僧侶の方にも粗相のないようなお礼をすることができました。本当に何から何まで分からない方でも、安心して故人を弔うことができます。


葬儀に参加する時にはマナーがきちんと身についているのか、ついていないのかで大きく変わってきます。

私も今までに何度も経験した事がありますけど、最初に参加した時には葬儀マナーをほとんど知らなくてどうしていいのか分からなかった時があります。例えば焼香をする時にどうやればいいのか分からず最初に参加した時はみんなの真似をする感じでやったのです。
しかし、その後に気付いたのが焼香にもきちんとマナーがありもしかしたらやり方を間違えた可能性もあったのです。

マナーが一人だけできていないと周りから常識がちょっとないのかなって思われてしまったり、1つ1つの動作が遅くなったりしてしまいます。そこで次参加する時までにはきちんとマナーを理解して参加しようと思ったのです。
そのためにマナーについて本で調べたり、親などに聞いてできる限りマスターするように勉強したのです。

そんな中で2回目の葬儀に参加する日がきたのです。

今度は焼香もそうですけど、服装、身につけていいもの、靴、葬儀中の姿勢などきちんとできたと思いますし、自分の中できちんとマナーを身につけておいて良かったと思えたのです。

これからもまだ参加する時が来るかもしれないですし、きちんとマナーを身につけておく事でしっかり式に参加できます。
今まで習った事を忘れないようにしていきたいですし、それが大人として大事な事です。


このように葬儀のマナーはきちんと身につけて参加する事が大事です。

https://4meee.com/articles/view/16375
http://okwave.jp/qa/q6381183.html
http://m3q.jp/t/2070

桑名で葬儀の事前見積り情報サイトです。



今、話題の大阪の葬儀の総合案内サイトです。

様々な大正の葬儀の情報を公開しています。

足立区のペット葬儀のことならお任せください。